不惑のアダージョ

出演/音楽 柴草 玲 REI SHIBAKUSA

オフィシャルサイトへ

シンガー・ソングライター。1992年女性だけによるサルサバンド「チカブーン」にキーボーディストとして参加。1995年脱退後は、大江千里、松山千春などのツアーサポートをするかたわら、『強く儚い者たち』『樹海の糸』(Cocco)エメラルド海岸(松田聖子)など、楽曲提供も行う。1999年からは本格的な弾き語り活動に入り、2001年ミニアルバム『あじさい』でデビュー。以来、精力的かつマイペースな音楽活動を続けている。ピアノ、カシオトーン、最近はアコーディオンなども使いつつ、繊細で大胆な、独特の歌世界を展開している。

特別出演 西島千博 KAZUHIRO NISHIJIMA

オフィシャルサイトへ

1971年生まれ、宮崎県出身。
バレエダンサー・演出家・振付家。バレエダンサーとして舞台を中心に、様々な活躍をする他、NATURE BODY HOUSEにてバレエクラスの特別講師も勤めている。また、演出・振付家、プロデューサーとしてつねに新企画を発表、エンターテイメント性溢れる独自の世界をあらゆるジャンルから表現出来るアーティストとして、クリエイティブに斬新な活動を展開している。今秋には、エンタテイメント・バレエダンスアートショー『BOYS BALLET FANTASY』への出演が予定されている。

特別出演 橘 るみ RUMI TACHIBANA(東京シティ・バレエ団)

オフィシャルサイトへ

牧阿佐美、三谷恭三に師事。牧阿佐美バレヱ団入団後、数々の公演で主演。2003年に橘るみバレエスクールを開校また同時に国内初のスクール専属オーケストラ橘るみフィルハーモニックオーケストラを結成。2007年東京シティ・バレエ団に移籍し、プリマとして現在活躍中。確かなテクニックと華やかな舞台姿に深みのある演技力も備わり多くの観客の心を惹きこんでいる。また世界的指揮者の井上道義演出作品をはじめ、新国立劇場オペラや振付家・上田遙演出作品等の他、テレビ、ラジオ等多方面での活躍も期待されている。著書/バレエ教本&DVD「橘るみのバレエ上達法」を出版。日本音楽高等学校ゲスト講師、国内数々のバレエコンクール審査員を務める。

千葉ペイトン PEITON CHIBA

俳優。北海道出身。大阪芸術大学を卒業後、名古屋の劇団プロジェクト・ナビにて活動。劇団解散後に上京し、現在は映画やテレビ、CMを中心に活躍。主な出演作に「あの空をおぼえてる」(08年 冨樫森監督)、「代行のススメ」(09年 山口智監督)、「ヒーローショー」(10年 井筒和幸監督)等がある。

渋谷 拓生 TAKUO SHIBUYA

俳優。日本大学芸術学部卒業後、俳優の付き人を経て役者へ転身。「三人姉妹」(01年 岩松了演出)に出演後、映画や舞台等で活動。主演作に「ラッパー慕情」(04年 藤原章監督)等がある。

監督 Director 井上都紀 TSUKI INOUE

1974年、京都生まれ。武蔵野美術大学油絵科卒業。ニューシネマワークショップにて映画制作を学ぶ。前作、短編『大地を叩く女』が、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2008オフシアター部門グランプリ受賞。その後もドバイ国際映画祭、ロッテルダム国際映画祭ほか国内外多くの映画祭で上映、実力を高く評価される。次回作が注目される新鋭監督である。

ページトップへ

© 2009 Autumn Adagio Film Committee